スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本体サイドのボタンの場所

2006年11月19日
W-ZERO3/W-ZERO3[es] を使っていて思ったのが、ボリュームや画面回転のボタンが押しにくいってことです。

私はボリュームボタンをスクロールキーとして使用しているのですが、左手で本体を持つととても押しにくいです。押すには、手の位置を変えるために握り直す必要があるからです。LeftHand.jpg

E2000.jpg
昔使っていた CASIO のPDA はジョグダイアルなどが左側についており、とても使いやすかったです。
W-ZERO3シリーズはなぜ右側に配置しているのか不思議でした。

しかし、W-ZERO3[es]をしばらく使っていて、あることに気が付きました。
みんな、携帯は右手で操作しているのですね!
私はずっとPDAを使用していたために、本体は左手に持ち、右手はタップをするための手でした。したがって、[es]になってタップをあまりしなくなってからでも、キー操作を左手でしていました。

「そうか、携帯は利き手で操作するんだ」
って今頃気づくのも何ですが、結構新鮮な「気付き」でした。

まぁ、右手でもボタンが押しやすいかというと、上の方に離れているので使いやすいとは言えませんが、左手で使うよりは使いやすいですね。
RightHand.jpg

ソフト開発でキー操作を決めるときは、右手で使うのか左手なのかを意識すると使いやすくなるかもしれませんね。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。