スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもいいですよ♪

2006年09月03日
どーでもいいこと聞いてください。

「W-ZERO3[es] についていたソフトケースって、W-ZERO3[es] を簡単に入れることが出来るんだ!」
っていうイヤミ。
W-ZERO3(WS003SH) を持っていた人は知っていると思いますが、あのきつきつのソフトケース、とても常用できる物ではありませんでした...

よね?(私のだけ?)

かなり力を入れてやっと入るくらいのベストフィット!

せっかくスタンバイモードにしたのに、入れる途中でボタンを押してしまいまた電源が入ってしまう始末。

電話がなってあわてて出すときは、なかなか出てこない。

ここまでぴったりと寸法を合わせるとは恐るべし!と思える出来でした!?

ということで、[es] を入手してもしばらく付属のソフトケースには目もくれなかったのですが、入れる物がないので使ってみると何とも使いやすいサイズではないですか。
[es] ソフトケース

まぁ、ベルトにかけるフックも何もないので、使い勝手はいまいちですが、保護用に鞄に入れるときに使用しています。

初代ZERO3 のケースは寸法ミス?それとも意図した大きさなのでしょうか?
シャープの人に聞いてみたいですね。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。