スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W-ZERO3 の使い道

2006年09月03日

W-ZERO3[es]を入手したので、初代ZERO3は家で無線LAN経由でメールやウェブを見るくらいになってしまいました。
そこで、初代ZERO3は液晶が大きく明るいのと、バッテリーが他のPocketPCより長持ちするので、通勤時のビデオビューアーにすることにしました。

さて、車で見るにはZERO3を固定しないといけませんが、私はこれを使っています。

「PDA工房」で買いました。
吸盤で接続するタイプですので、平らでツルツルのところにつけた方がよいです。 以前はサイドウィンドウに付けていましたが、今はフロントガラスに付けてます。ただ横向きに付けていると、振動で緩くなり落ちることもあるので、PDAを乗せるところは接地させたほうがよいでしょう。

マウント取り付け

私はダッシュボードに乗せるような形で設置しています。
W-ZERO3 を載せるとこんな感じになります。

W-ZERO3 取り付け

音声は、FMトランスミッタを使ってカーステレオで聞いています。

FMトランスミッター

これは、USB端子もついていて、ここから充電することも可能です。(ただし、私の持っているFMトランスミッターは、充電すると音にノイズが乗ってしまいますが...)

W-ZERO3 は音が小さいので、カーステレオのボリュームをかなり上げる必要があります。そのため、CDに切り替えたときなどは大音響となりびっくりします (^_^;;

 

そうそう、ビデオですが、私はTV/ビデオキャプチャボードで録画したMPEGファイルを「携帯動画変換君」を使って Pocket PC で見れるフォーマット(サイズ)に変換しています。
昔は「PocketDivXEncoder」などを使っていましたが、一部変換できない場合があったので、現在は「携帯動画変換君」を使ってます。こちらの方が確実だし、操作がファイルをドロップするだけなので簡単です。

ただし、内容は画面をほとんど見なくても良い、ニュース系やトーク系がいいですよ。運転中ですから...

くれぐれも運転には気をつけて!

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。