スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad/iPhone 用 Wi-Fi テレビチューナー

2012年04月15日
SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー

これはいい!
地デジだけでなく、BS/CS まで対応している。
http://www.softbankselection.jp/onlineshop/product/detail/003772.html
iPad がテレビになるのは魅力的。

さっそく、ぽちってしまいました (^_^;;

恐るべしはアマゾンと日本の流通。
土曜の0時過ぎに頼んだのに、日曜の昼には届く、すごいですね。

これが箱の中身。

P1010268

UHFとCSの2つのアンテナの口があるのに、アンテナケーブルはひとつしかついていないという半端さ。結局、分波器を2千円ちょっとで追加購入が必要でした。

取り付けは簡単、家に引き込んでるインターネットのつながったルーターにLANケーブルでつなぎ、アンテナ線をつなぎ、電源を入れるだけ。

あとは、AppStore から 『デジタルTV』 で検索してアプリをダウンロード。

地域を選んで、チャンネルをサーチして、完了!
設定はとても簡単でした。



さて、使ってみた感想、といっても数時間の感想です。

Wi-Fi 性能

IEEE 802.11a/b/g/n の無線LANのAP(アクセスポイント)として動作してます。
したがって、このAPに iPad/iPhone をつなぐことになります。

SSID が2つ用意されているようで、2.4GHz と 5GHz のどちらかを選ぶようになっています。
iPad は 5GHz を、iPod touch 3rd では 2.4GHz の方を選択しました。

2階戸建住宅(鉄筋)の2階の端っこに本機を設置、2階はもちろん1階のどこに行っても十分に電波は届いており、快適に視聴できました。


視聴アプリ

新しい iPad での感想になりますが、とってもきれいです。
画質は申し分ないと思います。

アプリ起動すると、本機を探しに行きます。5秒くらいで見つけます。
次にチャンネル切り替え、7秒くらいで視聴可能になります。
今のテレビに比べれば遅いですが、全然許容範囲内です。

チャンネル選択がスライド式なので、見たいチャンネルがCSの後ろのほうだったりすると面倒なのが難点。マイチャンネル(お気に入り)を指定できるとよいですね。
3桁入力も可能ですけど、覚えてないですからね。

iPod touch (3rd) にもインストールしてみました。
(ただし仕様上、どれかひとつの端末でしか見れません。)
こちらはCPUパワーが劣るせいか、画質を「低画質」に設定してもときどき止まります。
でも、ケータイワンセグに比べれば問題ないレベルです。
画質もワンセグよりは全然よいです。

あとは、PCからも視聴可能なアプリが出るとうれしいですね。


まとめ

いいです、これ。
iPad を持っていけばどこでもTVが見れる。
生活スタイルが変わりますね。

I/O データから似たような製品も出ています。
こちらは、iOS だけでなくPCでも見れるけど、BS/CSはついていないタイプ。
http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-g300tvgr/

私はCSが見れる 『デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL 』 をお勧めしますけど。



Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。