スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S Tweet V1.00.06 リリース !

2010年10月29日

タイムラインをページに分けて管理できる、便利なtwitter クライアントをバージョンアップしました。

iPhone で TweetDeck を使っていた方は、わりと使いやすいと思います。

使い方などの詳しい説明は、こちらを参照ください。
『3S Tweet の使い方』

そこそこ使い勝手は良いと自分では思っています。
よろしければ、ご利用ください。



「(送信)ダイレクトメッセージ」のページでは、全部自分の名前が表示されており、誰に出したか分かりませんでした。なので、あて先のアカウント名とアイコンを表示するようにしました。

また、ページを開いた際、またはページを更新した際に、現状最新のツイートが表示されますが、未読のトップ(一番古い未読)のツイートに移動して欲しいとのコメントをいただきましたので、オプションで切り替えれるようにしました。

ということで、今回の変更点は以下の通りです。

・ページを開いたときに(更新時も)、未読のトップ(一番古いツイート)へ
移動するかどうかを設定するオプションを用意しました。
・「(送信)ダイレクトメッセージ」のページでは、送信相手のアイコンと名前を
表示するように変更しました。


なお、本アプリは有料アプリ(200円)です。

こちらからダウンロードできるファイルは『体験版』となっております。
初回利用時から2週間ご利用できます。

体験版のCABファイルのダウンロードは、こちら

ご試用になられて、気に入っていただけましたら正式版をダウンロードしてください。
正式版は、Windows Phone Marketplace からダウンロードとなります。

Marketplace で購入された方も、こちらをインストールすると最新版になります。


インストール先はメインメモリをお勧めします。

Windows Phone は、通信中のSDメモリへのアクセスはどうも不安定なようです。
私も最初はメモリカードにインストールしてましたが、T-01B ではファイルアクセス時に時々リセットしてしまうことがありました。

個体差やメモリカードの差かもしれませんが、メインメモリにインストールしてからはリセットすることはないので、メモリカードへのアクセスは何かあるのかもしれません。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。