スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S Tweet V1.00.04 リリース !

2010年10月22日

タイムラインをページに分けて管理できる、便利なtwitter クライアントをバージョンアップしました。

iPhone で TweetDeck を使っていた方は、わりと使いやすいと思います。

使い方などの詳しい説明は、こちらを参照ください。
『3S Tweet の使い方』

そこそこ使い勝手は良いと自分では思っています。
よろしければ、ご利用ください。

20101022233606

 

 

以下の機能を追加しました。

・in-reply-to 情報があるツイートの場合、返信元をたどってスレッド表示
できるようにしました
・アカウント削除の際に確認画面を表示する

以下の不具合の修正をしました。

・アカウントの削除時にエラーが発生する




返信した際に付加される in-reply-to 情報があった場合、返信もとのツイートをたどり、スレッド表示する機能を追加しました。

20101022232646 in-reply-to 情報のあるツイートの場合、
threadスレッドボタンが表示されます。

このボタンを押すと、返信元のリストが in-reply-to 情報の続く限りリストアップされます。

こんな感じですね。

ただ残念ながら、in-reply-to 情報を含んだツイートって思ったより少ないようです。

ちなみに、
3S Tweet は QT すると、かならず in-reply-to 情報は付加されますので、自分のQTでしたら必ずスレッドボタンが表示されます。

20101022232634


なお、本アプリは有料アプリ(200円)です。

こちらからダウンロードできるファイルは『体験版』となっております。
初回利用時から2週間ご利用できます。
体験版のCABファイルのダウンロードは、こちら

ご試用になられて、気に入っていただけましたら正式版をダウンロードしてください。
正式版は、Windows Phone Marketplace からダウンロードとなります。
Marketplace で購入された方も、こちらをインストールすると最新版になります。


インストール先はメインメモリをお勧めします。

Windows Phone は、通信中のSDメモリへのアクセスはどうも不安定なようです。
私も最初はメモリカードにインストールしてましたが、T-01B ではファイルアクセス時に時々リセットしてしまうことがありました。

個体差やメモリカードの差かもしれませんが、メインメモリにインストールしてからはリセットすることはないので、メモリカードへのアクセスは何かあるのかもしれません。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。