スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S Tweet V0.1 テスト版リリース

2010年08月30日

Windows phone 6.5.x 向けの twitter クライアントを作ってます。
まだ完成品ではありませんが、そこそこ使えるのでテスト版として公開します。

Tw○○tD○○k ぽい感じで作成してます。
まだ、写真投稿機能は使えませんが、その他の機能はおおむね使えます。

以前は iPod touch から twitter してましたが、最近は T-01B で本アプリを使ってツイートしてます。

よろしければ、使ってみて、ご意見を聞かせてください。


 



3S Tweet は大雑把にいうと以下のような機能を持っています。

・マルチアカウント対応
・タイムラインのページ管理
・公式Retweet
・URL短縮
・ハッシュタグの簡単入力

操作系は、タッチ操作のみ対応で、文字入力以外はキー操作できません


さて、使用方法ですが、
まずはアカウントを登録します。
accountでアカウント管理画面を開き、
add でアカウントの新規登録を行います。

アカウントとパスワードを入力して、 “xAuth認証” ボタンを押します。
認証に成功したら保存します。

20100828222740 20100828222729
複数アカウントをご利用の方は、繰り返してアカウントを追加してください。
 



次にページを登録します。

3S Tweet はつぶやきを、以下の種類のページを作成して管理します。

タイムライン 選択したアカウントのタイムラインのページ
ユーザー宛ツイート 選択したアカウント当てのツイートのページ
ダイレクトメッセージ(受信) 選択したアカウントが受信したダイレクトメッセージのページ
ダイレクトメッセージ(送信) 選択したアカウントが送信したダイレクトメッセージのページ
マイリスト 選択したアカウントタイムラインから、表示したいアカウントを選択してページを作成します。
表示するアカウント、または除外するアカウントを選択できます。
公式リスト 現在未対応
お気に入り 選択したアカウントのお気に入りに追加したツイートを表示するページ
キーワード キーワード検索した結果を表示するページ。
キーワードにハッシュタグを入力すると、ハッシュタグのページを作成できます。

メイン画面から pagesでページ管理画面を開き、
addでページを追加してください。

20100828222700 20100828222621

メイン画面に戻ってから、update を押してください。
すべてのページが更新されます。

20100828222446

更新が終わったら、ページを選択してツイートを見ましょう。

20100828222807  
この画面は、行幅を初期状態より広くしています。
行の幅はsetting を押したら表示されるメニューから変更できます。

20100828222813 oldunread ボタンで未読の一番古いツイートに移動します。

readmail ボタンで、すべてのツイートを既読にします。

tweetで新規のつぶやきができます。



リストのツイートをタッチすると、ツイート詳細画面が開きます。

20100828223218

link を押すと、文中のリンクが表示されます。

20100828223231 文中の
・@ユーザー
・#ハッシュタグ
・URL
がリストされ、それをタップすると、ユーザーのタイムラインや、ハッシュタグの検索結果、ホームページなどを表示することができます。



rt は公式リツイートです。編集はできません。


ツイート画面では、過去に入力したハッシュタグを参照することができます。

20100829222553 hashtag を押すと右側にハッシュタグのリストが表示されます。挿入したいタグをタップすると、現在のカーソルの位置にハッシュタグがコピーされます。

また、本来ならここで、写真を挿入できる予定です。



ツイート詳細画面の、ユーザーアイコン、名前、またはinformationのどれかをタップすると、ユーザー情報が表示されます。

20100828223411  ホームページのアドレス部分をタップするとホームページが開きます。

addfollow removefollowボタンでフォロー追加、削除もできます。

フレンド、フォロワー一覧は、まだ動作が怪しいです。
数が多いときにどうするか、仕様を検討中です。


なお現在は、

ツイート → ハッシュタグ → ユーザー情報 → 最近のつぶやき → ツイート → ユーザー情報 → 最近のつぶやき → ・・・・・・

と、どんどん開いていくことができますが、最終的には「メモリオーバーフロー」でアプリが落ちます。(最終仕様では、どこかで切る予定です。)
なので、適当なところで、進むのをやめて戻ってください。



と、以上ひととおりの機能の説明をしました。
まだ未実装の機能もありますが、ぜひ使用して感想を聞かせてください。


ダウンロードは、こちらから。

うまく表示されない人は、こちら


インストール先はメインメモリをお勧めします。

最初はメモリカードにインストールしてましたが、T-01B ではファイルアクセス時に時々リセットしてしまうことがありました。
個体差やメモリカードの差かもしれませんが、メインメモリにインストールしてからはリセットすることはないので、メモリカードへのアクセスは何かあるのかもしれません。


なお、
本バージョンはテスト版のため、使用期間は 2010/9/30 までとさせていただきます。
(その後は、使用期間の延びたバージョンを出すか、正式版をだす予定です。)

また、
最終的には、200~300円くらいの有料アプリとして、Marketplace に公開する予定です。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。