スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S RunningAssistant V2.1.016 リリース

2010年06月27日

GPSの位置測定情報を利用し、移動距離や時間、消費カロリーなどを計測できる 3S RunningAssistant をバージョンアップしました。

SCRN0004
T-01B を入手し動かしてみると、右メニューが表示されないので、びっくりしました...

ということで、今回の修正は T-01B / IS02 対応です。

Windows Mobile 6.5.3 が搭載された T-01B / IS02 で、右メニューが正しく動作しないことがわかりました。
なぜか、キーボードの右ソフトキーからは右メニューが表示されるのですが、画面タップだとダメでした。

どうも、メニューの作成方法が古い Pocket PC の方法だったようで、Windows Mobile で推奨されている方法に変更し、正しく動作するようにしました。


この修正だけではなんですので、『運動記録』 画面の操作にも手を加えてみました。

 ra_history
まず、リストの項目の高さを、指タップしやすいように高くしました。

そして、左右方向へのフリック操作で、前後の期間に移動できるようにしました。

項目の選択は、ダブルタップで行えるようにしています。
これで、タッチ系デバイスでも、過去の記録を見る操作が楽になると思います。

前回は、ボタンをつけましたが、今回の修正でボタンを使うより便利になったと思います。



なお、今回からバージョンが V1.15 から V2.1.xx となっていますが、大きな変更をしたわけではありません。

Windows Mobile Marketplace に登録する際に、マイナーバージョンが一桁しか登録できないために、1.16 というバージョンがつけれなかったのです。

ということで、メジャーバージョンアップでわないので、気にしないでください (^_^;;

更新日
2010/06/27
バージョン
V2.1.016
変更内容
  • メイン画面の右メニュー「メニュー」をタップすると、左メニューの項目がポップアップされる不具合を修正しました。
  • 運動記録画面のリスト表示を、指タッチでも操作しやすいように変更しました。
  • 運動記録画面では、矢印キーなどのキー操作しかサポートしていませんでしたが、左右方向へのフリック操作と表のダブルタップでも動作するように変更しました。

ダウンロード :

ダウンロード(CABのみ):



Windows Mobile 5.0 以降の Classic Edition, または Professional Edition で動作するはずです。 あ、もちろん、GPS機能を持っている物、またはGPSをBluetoothやUSBで接続して使用できる物が対象です。 とりあえず、手持ちの以下の組み合わせでは動作確認を行いました。
  • docomo T-01B
  • WILLCOM 03 + HI-408BT
  • Advanced/W-ZERO3[es] + Princeton PTM-UBT3S Bluetoothアダプタ + HI-408BT

他にも、T-01A, X04HT, S11HTKaiser(TyTN?)などで動作したとのコメントをいただいてます。

詳細な説明は、ダウンロードファイル内の 3sra_readme.htm をご覧ください。
なお、本ソフトはシェアウェアです。初めて起動してから3週間は制限無しで試用できます。
興味がある方はお試しください。
また、ご感想をお聞かせください。

Comment
Re: 誤差
あのいさん
コメントありがとうございます。

誤差についてですが、

現状、標準設定では1秒ごとに位置測定を行っているため、測定精度の揺れ(動かなくても計測された位置が変わる)により軌道がジグザグになってしまいます。車など速度が速い場合は誤差は少ないですが、歩きでは誤差が大きくなってしまいます。

対策ですが、
歩く(走る)速度にあわせて、オプションの「計算設定」の「GPS計測間隔(秒)」を3~10秒に変更してみてください。(移動速度が遅いほど長めに)
誤差が少なくなると思います。

よろしくお願いします



誤差
はじめまして。
IS02で利用させていただいております。
いろいろ設定を変えて試しておりますが、どうも誤差が大きく、実際より距離が多くなります。

IS01で使用しているendomondoは割と実際の数値に近い距離数を出すので、違いを探してみたところ、歩幅の設定の有無がありました。

それが何かのヒントになるのかはわかりませんが、参考にしていただければと思います。
No title
QLQ さん
ご利用ありがとうございます。

散歩が主体でしたら、オプションの「計算設定」の「GPS計測間隔」を3から5秒くらいにすると良いかもしれません。

1秒だと計測位置の誤差で奇跡がジグザグとなり距離が長めに計測される場合があります。

末永く、ご利用ください。
すばらしいソフトです
毎日、朝夕に30分程度犬と散歩しています。
このソフトは操作が簡単で、歩いた距離、時速、地図上でのコースなどが高い精度で表示されます。
散歩が楽しくなりました。
これからも末永く使わせていただきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご意見ありがとうございます
対応するかどうかは分かりませんが、ご意見ありがとうございました。
No title
現在試用しているのですが、ピッチ音の設定を「何秒毎、何メートル毎」の設定だけでなく「歩幅、総距離、目標時間」を入力しそこからピッチを設定するようして欲しく思います。
フルマラソンを4時間切るためのおおよそのピッチを意識しながら走りたいと思いますので、次回のバージョンアップの際はご検討頂きたく思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。