スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S RunningAssistant V1.12 リリース

2010年03月06日
3/7 01:10 タイトル間違えていたので、修正しました。
GPSの位置測定情報を利用し、移動距離や時間、消費カロリーなどを計測できる 3S RunningAssistant をバージョンアップしました。

結果のグラフの縦軸の範囲が大きすぎる場合が頻繁にあったので、適した範囲になるように修正しました。
3S RunningAssistant

 

 

しばらく前から気づいてはいたのですが、さぼっていました、すみません。

走る程度の速度なのに、150km/h の縦軸はよくないですよね。

本人が走るだけじゃあ、ね

 

ついでに、20km/h 以上の速度のときのボタンのイメージを変更しました (^_^;

更新日
2010/03/07
バージョン
V1.12
変更内容
  • グラフの縦軸が必要以上に大きな値まで描画することがあったため、縦軸の描画範囲を適した範囲になるようにしました。
  • 時速が 20km/h 以上の場合のボタンのイメージを変更しました。
ダウンロード :




WILLCOM 03 にぴったりな
「携帯アームバンド」

 の記事はこちら




Windows Mobile 5.0 以降の Classic Edition, または Professional Edition で動作するはずです。 あ、もちろん、GPS機能を持っている物、またはGPSをBluetoothやUSBで接続して使用できる物が対象です。 とりあえず、手持ちの以下の組み合わせでは動作確認を行いました。
  • WILLCOM 03 + HI-408BT
  • Advanced/W-ZERO3[es] + Princeton PTM-UBT3S Bluetoothアダプタ + HI-408BT

他にも、T-01A, X04HT, S11HTKaiser(TyTN�)などで動作したとのコメントをいただいてます。

詳細な説明は、ダウンロードファイル内の 3sra_readme.htm をご覧ください。
なお、本ソフトはシェアウェアです。初めて起動してから3週間は制限無しで試用できます。
興味がある方はお試しください。
また、ご感想をお聞かせください。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。