スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth キーボードを買いました (^_^)

2010年02月20日

MacBook のキーボードが使いづらいので、Bluetooth キーボードを買いました。
普段使いでは、MacBookのキーボードも問題はないのですが、プログラムを組む場合は普通のキーボードがよいのです。
Fun+delete で Backspace などいろいろと面倒なので...

私が購入したのは
ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード スタンダードサイズ TK-FBP014シリーズ

keyboard

ちょっと小さめのキーボードです。
MacBook に乗せるとこのぐらいです。

100220-172643

本当はもう少し大きめのほうが良かったのですが、ヤマダ電機に Bluetooth 対応キーボードがこれと、テンキーのない物しかなかったのでこれにしました。

USBドングル付のタイプはたくさんあったのですが、すでにマウス用のドングルが付いているのと、MacBook は標準でBluetooth が付いているので、これにしたのです。

実はもうひとつ大きな理由があります。

このキーボードは、9個のPCに接続でき、Fn+ファンクションキーで接続先を切り替えることが出来るのです。

私はほかにもデスクトップを持っており、Ad[es]用に買った Bluetooth ドングルも1つあまっています。
なので、このキーボードを買えば、キーボードを1台に集約できるのです!!

さっそく2つのPCに接続し、以前から使っていたデスクトップのキーボード(大きい)を排除しました。
机が広くなり、とっても快適です!

さらに、
Mac モードも付いており、Windowsキーなどいくつかのキーを Mac 用キーとして利用することもできます。

もちろん、WILLCOM 03 にも対応しております。

ただし、付属の取り説には接続方法が書いておらずちょっと悩みました。
が、そこはぐぐるとすぐに発見。

サンワサプライの以下のページの左下のほうに、

サンワサプライ:SKB-BT09BK【Bluetoothキーボード(クリアブラック)】Bluetoothに対応したスリムで高級感のあるコンパクトサイズのキーボード。クリアブラック。

『*Windows Mobile でのペアリング方法はこちら』
と書かれたリンクがありますので、そちらから参照してください。

この説明を読まなかったら、まず接続できないですよ!


ということで、Mac OS X にはまだつないでいませんが、MacBook(Win)、デスクトップPC、WILLCOM 03 の3つに、無事接続することが出来ました。



このキーボード、10キーなしもありますが、アマゾンでは無しのほうが高いですね???

しかし、しまった...
ヤマダ電機では6980円だった。
衝動買いせずに、いつもどおりネットで買うべきでした...

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。