スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S MultiCopy V2.01.005 (Windows) リリース

2010年01月10日

Windows 用のコピーツール、3S MultiCopy をバージョンアップしましたのでお知らせします。

ログ関連の仕様を変更しました。

3S MultiCopy V2.01.003


 

「プロファイルによって記録するログを変えたいなぁ」と思い、プロファイルごとに記録するログのステータスを設定できるようにしました。

しかし、大量にコピーした後に、記録されてないファイルのステータスを知りたいと思うことも多かったので、結局ログ表示画面で表示するログステータスを選択できるようにしました。

この結果、ログはすべてのステータスを取得しておき、表示時にフィルタをかける使い方が出来るようになりました。

(記録するステータスを設定するオプションはあまり使わなくなっちゃいましたねぇ...)
 

更新日
2010/01/10
バージョン
V2.01.005
仕様変更内容
  • プロファイル毎に記録するログを設定できるようにした。
  • ログのステータスの先頭の記号(◎、○、×)を見直した。
      ◎ 作成
      ○ 更新
      □ 同一
      △ スキップ、古い、ファイルやフォルダがない
      × 各種エラー
  • ログ表示画面に、ステータスによるフィルターをかけるボタンを設置した。
    基本、全ステータスをログ取得し、フィルタで表示を変えるような使い方が出来るようになった。

ダウンロード:


ポイント
このコピーツールは、ファイルのバックアップをとるときに使用できます。通常の1対1のコピーはもちろんですが、一番の特徴は、1つのファイルを複数のフォルダにコピーできる点です。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。