スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiFiSnap 経由で iPod touch を使う

2009年12月17日

これまでは WILLCOM 03 単独で使用していたため使う機会がなかったのですが、iPod touch を買ってから、その使いやすさゆえに

「いつでもネットにつなぎたい!」

という欲求にかられ、WiFiSnap を試してみることにしました。

 

 

WiFiSnap とは無線LANルーター機能を提供するアプリです。

概要は「こちら」を読んでいただくとして、実際に使った感想を。

 

使い方は簡単で、まずは WiFiSnapルーターを起動します。

 

1.「SSID/ネットワーク名」 に適当な名前をつけます。

2.「データ暗号化」を指定します。WEP を選択するとよいでしょう。
WEP にした場合は、パスワードを入力してください。

3.「Start」ボタンを押します。

 

WILLCOM 03 側の設定はこれだけ。

 

対象を絞りたかったら、「プロパティ」を開き、「接続制限」で対象(私の場合は iPod touch の MACアドレスを指定)となるデバイスを指定します。

 

iPod touch 側の設定ですが、

1.設定の Wi-Fi を開きます。

2.「ワイアレスネットワークを選択」の一覧に、WiFiSnap で指定した SSID 名が表示されるので、選択します。

3.WEP を選択した人はここでパスワードを入れます。

 

以上、これだけで、WILLCOM 03 経由で、どこでも iPod touch です!

 

iPhone でなくても良いのです (^_^)

 

さて、速度ですが、

福岡市内某所で、計測してみました。

speed

平均で 70k 越え。

左端の速度がかなり遅いので、それ以外で考えれば80Kくらい。

 

まぁ、悪くない値じゃないでしょうか。

 

Hybrid W-ZERO3 が出たら、3G回線で iPod touch が使えるようになるので、もう少し速度は速くなると思われます。

 

無線LANにははるかに劣りますが、iPod touch アプリのほうが使いやすい場合は、Windows Mobile をルーターとして使用するのもありですね。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。