スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let’s play tennis ! (iPod touch ゲーム)

2009年12月05日

先日,ゲームロフトがセールを行っており、安かったのでテニスゲームを買いました。

テニスプレーヤーな私ですが、結構気に入りましたのでご紹介。

rt2009-1

 

英語名は Real Tennis 2009 となってますが、App Store でみると プロテニス2009 となっています。

 

ゲームとしては以下のような内容となってます。

rt2009-5

マルチプレイでは近くの iPhone/iPod touch と WiFi 対戦ができるようですが、私には相手がいないのでできません...
 

トーナメントなどは、シングルスだけでなくダブルスもあります。

rt2009-4

ダブルスの場合、相方はコンピュータが動かしてくれます。

最初はダブルスで練習するのも良いかもしれませんね。

味方と重ならないように上手にプレイしましょう (^_^;;

 

さて、実際のプレイですが、最初は操作方法がわからずただ打ち返すばかりで勝てませんでしたが、操作方法がわかるとがぜん楽しくなってきました。

 

その操作方法ですが、テニスの基本と同じです。

 

1.まずは、ボールを打てる位置(打点)まで走る

2.ボールを打つ

3.レディポジションに戻る

 

ゲームの操作も移動しながら打つことはできません。

まずは、移動です。

ただし、正確に打点まで移動する必要はなく、ある程度まで近づけば打つことはできます。

 

ボタン(?)は2つで、左が移動と方向、右がヒットとなってます。

   rt2009-6
移動時 プレーヤーを移動させます 触ってはなりません
ヒット時 打つ方向を指定します。
上が奥に、下が近くに(ドロップショット)、左右で打つ方向を指定します。

右奥に打ちたい場合は、右上を押します。
移動終了時から押し続けます。
押す時間が長いほどパワフルなショットとなります。

上にスライドさせるとロブに、下にスライドさせるとスライスショットとなります。

相手が打つ瞬間(ちょっと前?)に自分のコートに ×印 が表示されます。

そこにボールがバウンドします。

したがって、×印が表示されたところに、まずは近づく必要があります。

 

近づいたら、移動パッド(左ボタン)からいったん指をはずし、ヒットパッド(右ボタン)を押し続けます。

 

そして、ヒットパッドを押しながら、移動パッドで打つ方向を押します(中心からスライドさせるように押すと操作しやすいです)

 

ボールがプレーヤーに近づき、打つ瞬間(ちょっと前くらい?)にヒットパッドを上または下にスライドさせると、ロブまたはスライスが打てます。

 

ショットは、ヒットパッドを長く押すと強い打球が飛びます。

つまり、早く打点まで移動し、ヒットパッドを長く押すことがコツです。

 

慣れてきたら、サーブアンドボレーなど、ネットプレイも楽しめます。

テニスプレーヤーにはお勧めのゲームだと思います。

rt2009-3 プロテニス2009
(Gameloft )

¥600

対戦してみたいなぁ...

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。