スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加速度センサーを使ったゲーム(iPod touch)

2009年10月27日

iPod touch は加速度センサーを内蔵しているので、本体を傾けることでいろいろな操作ができます。

私がお勧めなのがこれ、
懐かしいゲームです。

操作は簡単。
穴に落ちないようにボールをゴールに運ぶだけです。

単純で、あきがこないです。
labyrinth 
Labyrinth

 

iPod touch を微妙に傾けながらボールを進めるだけなのですが、妙にはまっちゃいました。

 

似たようなのがもうひとつあって、それはこちら。

wooden-labyrinth
Wooden Labyrinth 3D

 

こちらは3Dで、本体を上下にすばやく動かすと、ボールが宙に浮きます。

ジャンプするんですね。

なので、穴を飛び越えたり、段差を飛び越えることができます。

 

どちらも350円と、ちょっと高めなのですが、

音のよさと、ステージの多さ(なんと1000以上あるらしい)で、

私は Labyrinth を購入しました (^_^)

 

Labyrinth.jpg

Labyrinth
350円
woodenLaby-icon Wooden Labyrinth 3D
350円

 

しかし、傾けて操作するので、傾きセンサーのように思いがちですが、やっぱり加速度センサーです。

車などの中でプレイすると、車の加減速やカーブの横Gなどで、ボールが転がります。

 

なので、このゲームは止まっている状態でプレイしましょう。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。