スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Mobile MarketPlace ...どうしよう?

2009年10月09日

Windows Mobile 6.5 の発表もあり、まだ国内の端末はないとはいえ、MarketPlace のほうも次第に登録が増えてくるのでしょうか?

WM6.1 がサポートされてから動き出す感じですかね。

さて、私はどうしようかな...

MarketPlace も、Apple のAppStore も、登録料が1万円程度必要です。
(MarketPlace は年内登録すればキャッシュバックあり)


また、MarketPlace のほうは、アプリの登録にも1万円程度必要です。
(年内は5アプリまでタダ)

iPhone アプリを開発したければ、AppStore への登録は必須ですね(デバイス上で動かすために必要)。
でも、アプリごとの登録料は不要なので、その点は Apple の勝ち!

一方、Windows Mobile アプリはというと、開発ツールに金がかかるものの、アプリの配布は自由。MarketPlace にアップする必要はありません。


シェアウェアとしてソフトを公開している私としては、どちらも
「ダウンロード(インストール) ≒ 即課金」
という仕組みが気に入りません。

なぜなら、体験版を提供したい場合は、体験版と製品版の両方を登録する必要があるからです。(AppStore では、XX Lite という名の体験版が多く存在する)
アップするために、ソフトの改造し、2つ用意し、2つ登録するという手間がかかります。

かといって、体験版がないのは いやですよね。
メジャーソフトならともかく、どんなソフトかわからないのに課金されると思うと、なかなか手が出ません。やはり、使ってから買いたいですよね?


そんなことを考えていたら、MarketPlace への登録意欲がなえてきました。

当然、毎年登録料がいるので、払えなくなると MarketPlace からは削除されるだろうし、そうなるとユーザーは MarketPlace 経由でのソフト更新ができなくなる。

続ける意欲がないと登録はできないなぁ。。。


キャッシュバックやアプリ登録5つ無料、のキャンペーンは年内なので、登録するなら早くしたほうがよいのだが...

さて、どうしようかな?
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。