スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトのウィルス対策ソフト

2009年10月01日
マイクロソフトから、無料のウィルス対策ソフトがリリースされました。

Microsoft Security Essentials

以下のような特徴を持っているそうです。
 ・包括的なマルウェア保護
 ・簡単に無料でダウンロード可能
 ・自動更新
 ・操作が簡単
デスクトップPCでは MacAfee を使っていましたが、結構重くていやでした。

なので、MacBook では、KINGSOFT の Internet Seculity U を使用してました。
Kingsoft Internet Security U SP1
(ちなみにこれは無料。広告が時々最前面に表示されます。)

しかし、先日リリースされたマイクロソフトの Essential も無料だし、
邪魔な広告も表示されないので、KINGSOFTをアンインストールして、マイクロソフト製にいれかえちゃいました。


リリースされたばかりなので、検知精度やデータファイルの更新頻度など、ウィルス対策ソフトとしての性能はまだわかりません。
でも、他のウィルス対策ソフトメーカーに叩かれるのを承知でリリースしたのですから、それなりの性能はあるのでは、と信じてます (^_^)


いろいろと、問題をかもし出しそうですが、OSメーカーがOSの安全性を高める試みなので、ユーザーから見ればとてもありがたいことです。

マイクロソフトさん、しっかりパターンファイルの更新をしてくださいね。
Comment
独禁法は?
よく独禁法に引っ掛からないですね?
 囲い込みだね?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。