スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac で iMovie

2009年06月03日
先日のエントリで iMovie が使えない話を書きましたが...

すみません、使えました!!
m(_ _)m

apple のサイトで「iMovie MPEG」と検索したのですがヒットせず、
ところが Google で検索すると以下のサイトが見つかりました。

iMovie '09: ビデオカメラのサポート
http://support.apple.com/kb/HT3290?viewlocale=ja_JP


ここをみると iMovie '08 から MPEG-2 などをサポートしているとあります。
私の持っている「Panasonic SDR-SW20」はリストされていませんが、「Panasonic SDR-SW21」は記載されてます。

USBでビデオカメラを接続することで、デバイスを認識し、iMovie に映像を取り込めるようなことが書いてあります。

「つなげばいいの?」

と思い、実際にビデオカメラをつないでみたところ。。。
iPhoto が起動しました....

だめじゃん、と思いながらも念のために iPhoto を閉じ、iMovie を起動してみたところ...

ビデオカメラを認識して、中のムービーのサムネイルを表示してくれました。

「やったー!」(HEROES のヒロ風に)

「すべてを読み込む」を選択し、ビデオを読み込むことができましたよ。
もちろん、iMovie 上でプレビューできます。

Finder で取り込んだファイルをみてみると、MOV ファイルとなっており、どうやら MPEG から QuickTime の形式に変換したようです(多分)。


前回は、Windows で取り込んだファイルを iMovie で開こうとしていましたが、MPEG ファイルを直接読み込むことはできないようです。
カメラから直接だったら MPEGファイルを QTファイルに変換し取り込むことができる、ということ?

Mac OS X としては MPEG デコーダは持ってないけど、iMovie は持っているということになるのですかね?

ケチなこといわずに、MPEGファイルも取り込めるようにしてほしいですね。
(過去に Windows で取り込んだ動画が編集できないじゃん。。。)


しかし、なにはともあれ、
私のビデオカメラから直接 iMovie に動画を取り込めることがわかりました。

つぎからは、iMovie で動画編集にチャレンジだ!
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。