スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac は標準では MPEG が見れない!?

2009年05月31日
MacBook White にインストールされていた iLife '09
その中でも注目したいのは iMovie.

チュートリアルビデオを見ると、ビデオ編集が楽しそうです。

んが、しかし...




ビデオカメラから Windows PC に取り込んでいた MPEG-2 ファイルを見ようとすると、エラーが発生します。

なぜ?

期待の iMovie から、ムービーファイルとして読み込んでもだめ...

なぜ??


な、なんと、
Mac では標準で MPEG-2 をサポートしていないというではありませんか!

 MPEG-2再生コンポーネント


MPEG-2 のコンポーネントは別売りだそうです...
しかも、これはデコードだけでエンコードはできないと FAQ に書いてあります!

まぁ、確かにWindows 95 のはじめの頃は、MPEG-2 のデコーダなどは標準ではありませんでしたが、
ビデオカメラで直接 MPEG 録画できる昨今、先進的と言われている Mac で MPEG が見れないとは思いませんでした...


iMovie はDV形式にしか対応していないようです。
私の持っているビデオカメラは MPEG-2 録画なので、DV形式にエンコードしないと iMovie で編集できないとのこと。(しかも、エンコードには時間がかかるらしい...)


つかえねぇ...


とりあえず、VLC media player というソフトを落としてきて、見ることはできるようになりました。
 → VLC media player

んーーー、
Windows 7 の出来がいいので、
このままだと Windows 7 が正式リリースされたら、Windows のパーティションが大きくなり、
「Mac OS X も動く Windows PC MacBook」
になりそう...

がんばって Mac のよいところを探そうっと
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。