スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac とバッテリー

2009年05月31日
ノートPCのバッテリを長持ちさせる秘訣がアップルのサイトに載ってました。

 アップル - バッテリー - Appleのノートブックコンピュータ


さっそく実践しよっと!

このページによると...

リチウムイオンのバッテリーをきちんと整備するには、バッテリー内の電子を時折動作させることが重要です。アップルでは、ノートブックコンピュータを電源コンセントに常時接続しておくことを推奨していません。



電源があるからといって、コードをつなぎっぱなしにするのは良くないのですね!
書斎で使用するときは、つねに電源をつなげてました。
使わないときも、フル充電しようと常に繋げてますね...

さっそく、外しました  (^_^;;

ノートブックコンピュータをしばらく使う予定がない場合、アップルではバッテリーを50%充電した状態で保管しておくことをお勧めします。もし、バッテリーが完全にゼロになった状態でノートブックコンピュータを保管すると、深い放電状態となり、充電ができなくなってしまう可能性があります。逆に、フル充電の状態で長期保管すると、バッテリー容量が失われる、つまり、バッテリーの耐用年数が短くなる可能性があるのです。



そうでしたか。
会社のPCはフル充電状態で保管してます。
バッテリーを半分くらい使った状態で保管するのがよいのですね、
ふむふむ、

勉強になりました。


こんな充電スタンドもあるようですね。
Battery Charger & Conditioner/MB 13

充電だけでなく、バッテリーのコンディションも整えてくれるようです。

なにげなく使っていますが、充電方法によって寿命を延ばすことができるのですね。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。