スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boot Camp で Windows 7 !!

2009年05月28日
さて、はじめてのMac

最初にやることといえば....
Boot Camp でしょ!

ということで、
Windows 7 の RC 版が来年の3月くらいまで使えるので、
さっそく Boot Camp で Windows 7 です!

Mac OS X を起動し、 Boot Camp アシスタントを起動。
手順に沿ってインストールすれば、簡単に Windows 7 RC がインストールできました。

つぎにドライバ類のインストールが必要ですが、
付属のMac OS X インストール DVD からはドライバのインストーラが起動しません。
(エラーが発生します)

そこでネットで検索してみると、、、ありました、ありました。

MacOSにBootCampでWindows7をインストールしてみた。


先人方々の記事はほんとうに助かります m(_ _)m
この記事にそってドライバをインストールします。

ここで、注意点が1点。
インストーラーを起動する前に、UAC(ユーザーアカウント制御)を切りましょう!
そうしないと、キーボードドライバなどのサービスが開始できないという問題が発生します。


コントロールパネル」-「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」-「ユーザーアカウント」を開き、「ユーザーアカウント制御設定の変更」を開きます。

UAC.jpg

図のように設定を「通知しない」に変更し、OK。
有効になるには再起動が必要です。


再起動後、LIMO からコピーしたインストーラを実行します。
(そうそう、コピーするのは Boot Camp 2.1 ですよ)
すんなりとインストール完了します。


しかし、
さらに問題発生!

ディスプレイドライバが正しく動きません...
最新の MackBook のグラフィックコントローラに対応したドライバがインストールされないようです。

しかし、ご安心を!
落ち着いて、Windows Update をかけましょう。
最新のグラフィックスドライバに更新されます。


しかし、うりである Aero がまだ動きません。
どうやら システムの評価をやり直す必要があるようです。


「コンピューター」を右クリックしプロパティを開きます。
システム評価をするように表示されている場合は評価を行ってください。

評価終了後、 Aero が利用できるようになります。
ちなみに、我が MacBook White のスコアは以下のようになりました。

Win7Score.jpg
わりと良いのではないでしょうか!

これでめでたく Windows 7 が使えるようになりました。



ん!?
Mac を使えるようになるのが目的だったはず...


次こそは、Mac OS X に、
iPhone SDK でもいれてみます!
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。