スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光センサー液晶パッド?

2009年04月22日
先日モニター募集していた、シャープの新しいノートPCが発表されましたね。
ネットブック系のPCのようです。

しかしよく見ると、マウスパッドがカラフル??

マウスパッドが液晶になっているではありませんか!!

「光センサー液晶パッド」?
なんでしょうね。
シャープのサイトに説明がありました。
http://www.sharp.co.jp/mebius/products/pcnj70a/p1.html

大きさは、4型のWVGA(854×480)。
初代 W-ZERO3 の液晶より少し大きめですね。

特徴は、

従来方式(抵抗膜方式や静電容量方式)のように、液晶パネル表面にタッチセンサーや保護膜を貼り付ける必要がありません。

とのこと。

液晶を薄くできるんですね。

光センサーと言うことは軽くタッチしても検知できるということかな?

マルチタッチにも対応してますね。
使いやすそうです。

しかも、この液晶パッド、簡易スキャナとしても利用できるようになるとのこと!
名詞や手書きの絵などを読み込めるようになるのでしょうか。


面白そうなノートですが、
気になるのは、Windows Vista で 1GBメモリ。
WILLCOM D4 も同じでしたが、動作速度がちょっと気になりますね。




ところで、この「光センサー液晶パッド」はコストはどのくらいなのでしょうね?

8万くらいのネットブックにのるくらいなので、次の ZERO3 に採用することもコスト的には可能ではないでしょうか?

感度アップ、マルチタッチ、スキャナ機能、などスマートフォンに使われると面白そうな気がします。

さて、つぎの ZERO3 シリーズはいつ出るのかな?
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。