スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだに現役です

2008年11月29日
CASSIOPEIA E750カシオのPDA CASSIOPEIA E-750, いまだに現役です。

いまの Windows Mobile の前身である Pocket PC というカテゴリのPDAです。

CFスロットを搭載、MIPS VR4131 200MHz 採用 CASSIOPEIA E-750 (WindowsCE FAN)


2001年なんですね、発売されたのが。
6,7万円くらいしたはずです。

いまの Windows Mobile と比べると機能的にも劣りますが、このように無線LANカードを挿すと、今でも簡単なウェブページも見ることができます。

タッチパネルなので子供でも簡単に操作できます。
なので、リビングに置いて、エクセルで電話帳を表示できるようにしたり、天気予報、カレンダー、ゲームなどをできるようにしています。


そうそう、いまのWMと大きく違うのはリセット時の起動時間。
この E-750 は、2,3秒で再起動します!

ときどき、ネットワークがうまく認識されないときがありますが、リセットボタンで2,3秒後には正常復帰です。この点だけは、すばらしいです。

いまのWMは再起動に時間かかりますからねぇ。



当時は、外では CF に挿すPHSカードを使いネットに接続してました。
GPSカードなども存在します(これは持ってないけど)。
Outlook と同期もするし、ワード、エクセルも使える。

今のWMと比べても、基本機能は大きく変わってませんね。


こうしてみると、いまでもPDAとして現役で使えなくもないです。
せめて、Webブラウザだけでも最新版があれば良いのですけどね。


そして、その他のPDAたち...

PDAs.jpg
無駄遣いしてますねぇ...

開発と興味のために購入した機器たちです。
一応、開発という点から、すべて微妙にOSのバージョンが異なります。


しかし、まだまだ使える物もたくさんあります。
何とか使わなければ...もったいないですからねぇ

しかし、このように積まれて数年経つと、バッテリーがだめになるのがモバイルの欠点ですね。

でも、捨てるに捨てられず...
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。