スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S RunningAssistant ベータ版(V0.01)リリース

2008年08月31日
以前投稿したようにGPSを買いましたので、それを利用したアプリを作成してみました。

名前は


3S RunningAssistant

です。

3S RunningAssistant


Windows Mobile 5.0 以降の Classic Edition, または Professional Edition で動作するはずです。
あ、もちろん、GPS機能を持っている物、またはGPSをBluetoothやUSBで接続して使用できる物が対象です。

とりあえず、手持ちの以下の組み合わせでは動作確認を行いました。
・WILLCOM 03 + HI-408BT
・Advanced/W-ZERO3[es] + Princeton PTM-UBT3S Bluetoothアダプタ + HI-408BT


3S Running Assistant (3SRA)は、GPSをと連携して動作するアプリケーションです。
GPSから取得される位置情報を利用し、ランニングやウォーキングなどで便利な以下の機能を実現しています。

 ・移動距離を計算し表示する
 ・移動時間を表示する
 ・速度を表示する
 ・消費カロリーを表示する

上記の情報はログとしてファイルに記録できます。
毎日のウォーキングやジョギングのお供に Windows 携帯を持ち出し、記録を取って励みとしてはいかがでしょうか。

また、移動の軌跡は KML形式のファイルとして保存できます。
KML形式のファイルは、Google Eearth に読み込むと、移動の軌跡として地図上に表示されます。
歩いたコースなどを確認するのに役立ちます。

もちろん、自転車や車での移動でもログは取れますので、ロガーとしても利用可能です。

【注意事項】

 ・表示される値はGPSの精度に依存します。
 ・位置情報も数メートルのずれが生じます。そのため、
  一定速度で歩いていても速度表示にばらつきが生じ
  ることがあります。
 ・表示される値は完璧な精度での計算結果ではあり
  ません。正確な測量などでは利用しないでください。



詳細な説明は、ダウンロードファイル内の 3sra_readme.htm をご覧ください。

なお、本ソフトは正式版になった時点でシェアウェアとさせていただきます(予定では1000円くらい)。
本バージョンはベータ版ですので、9月末日まで制限無しで試用できます。


興味がある方はお試しください。
また、ご感想をお聞かせください。

ダウンロード : 3SRA_001.lzh


Comment
GoogleMapは設定もwindows標準設定を確認して問題なくGPS補足市安定しています。
ちなみに前機種のKaiser(TyTNⅡ)にインストしましたらこちらは正常に動作しました!
TouchProだけはやはり一晩待ってもGPSアイコンが青になりませんでした。TouchProだけの問題のようです。
Touch Pro いいですね
armin さん、コメントありがとうございます。
Touch Pro かっこいいですね。
私は WILLCOM なので、WILLCOM から出ればなびいてしまうかも知れません...

ところで、Touch Pro は認識しませんか...

プログラムの方は直接GPSを操作しているのではなく、Windows Mobile の機能(関数)を利用して情報を取得しています。
したがって、基本的には動くと思っているのですが...

「設定」-「システム」ー「(外部)GPS」の「アクセス」にある「GPSを自動的に管理する」にチェックはついてますか?

他のGPSアプリは動作しますか?
例えば Google Map。
Google Map の GPS設定で、「Windowsで管理」を選択して動作しますか?

もしよろしければ、回答していただけるとうれしいです。

以上、よろしくお願いします。
内蔵GPS機器の対応について
HTCのGPS内臓の機器にも対応してくださればいいですね。touch proではGPSは認識しませんでした。期待しています。
aoさん、コメントありがとうございます。

ちょっとだけ、傾斜による負荷について調べてみました。

角度を出すのは難しくないのですが、角度によってどのくらいの負荷がかかるのかがわかりませんでした。

検索キーワードが悪いのかも知れませんが、なかなか良い文献が見つかりません。

もし算出方法を知っていたら、是非教えてください。

以上、よろしくお願いします。
そうですよね、高度差と距離から角度を計算し、角度による負荷の度合いを掛けてなんて大変ですよね。でもこれからも、楽しいアプリ開発お願いいたします。私はまったく何も出来ないので、せめて、レポートでもと思って居ます。
コメントありがとうございます
ao さん、コメントありがとうございます。

残念ながら高度の負荷は考慮されていません。
というか、思いつきませんでした。
たしかにスポーツジムの機器は傾斜で負荷が変わりますよね。

消費カロリーの計算は、
緯度経度高度の差からの距離と時間から速度を計算し、
速度と体重から計算式によって算出しています。

速度も、3~18 km/h を18段階に区切って、算出してますので、たとえば、4km/h と 4.5km/h では同じ値になります。

また、いろいろコメントいただければ助かります。
動作報告、ありがとうございました。
試用させていただきました
Runningassistant使わせてもらいました。
S11HTで問題無く動作しました。
面白いアプリですね、メタボが気になる私にとってありがたいアプリでもあります。これは高度による(急坂)などの負荷も考慮されているのでしょうか?

管理者のみに表示
Trackback
3S Running Assistant (3SRA)は、GPSをと連携して動作するアプリケーションです。 GPSから取得される位置情報を利用し、ランニングやウォーキングなどで便利な以下の機能を実現しています。  ・移動距離を計算し表示する  ・移動時間を表示する  ・速度を表示する  ・消
3S Running Assistant (3SRA)は、GPSをと連携して動作するアプリケーションです。 GPSから取得される位置情報を利用し、ランニングやウォーキングなどで便利な以下の機能を実現しています。 SunSkySoft Windows Lab. | 3S RunningAssistant ベータ版(V0.01)リリース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。