スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の歴代CE

2007年10月28日
私のWindows CE 歴はカシオから始まりました。
CASSIOPEIA A-51V

CASIO CASSIOPEIA A51V です。
Windows CE 1.01 だったかな?
そしてカラーのワイドとなった CASSIOPEIA A60
CASSIOPEIA A60


そして、キーボード無しの CASSIOPEIA E750。ゲーム機みたいな形でした。
CASSIOPEIA E750
PocketPC という名前が使われ始めた頃です。
ちなみに、上についているのは11bの無線LAN。現役で使用してます。
まぁ、用途はリビングに置いて、電話帳と天気予報を見るくらいですけどね。


次に、(ちょっとこの辺は前後がわかりませんが)
CASSIOPEA E-2000。Windows CE 3.0 だったかな?
CASSIOPEIA E2000


そしてこちらは Victor の InterLink
キーボード付きの大画面、ブラウザも快適でした。
InterLink
Victor も出してたんですよこのころは。

そして、CASIO から出た CASSIOPEIA l'agenda
CASSIOPEIA l’agenda
独自UIでPocketPC より安いPDAを目指していましたが、独自UIのせいか、PDAが下火になり始めた頃だったので、いまいちぱっとしませんでしたね。

次は富士通の Pocket LOOX
Pocket LOOX
無線LAN搭載で、小さく、大画面。
使いやすいPocketPC でした。
ポケットから落下し、バックライトがつかなくなったため使ってません。もったいないけど、修理費用を回収できるほど使いそうにないので...

そして、スマートフォンの時代となります
もちろん初代 W-ZERO3 !
W-ZERO3
Pocket PCを使っていたときは、「これに電話機能がつけば。。。」なんて思っていましたが、やっと出たということで深夜の予約戦争に参戦してがんばりましたよ。

そして1年も経たないうちに2世代目 W-ZERO3[es]が登場!
W-ZERO3 [es]

初めてのダイアルキー付きでしたが、こんなに使いやすいとは思いませんでした。

そして、現在は Advanced W-ZERO3[es] です。
今後どういう方向に行くか、楽しみです。



あ、そうそう、
Windows CE マシンといえばこういうモノもありました。
Dream Cast

そう、DreamCast 、ゲーム機ですね。

Windows CE ということで親近感を持ち、PS2ではなくDreamCast を買ってしまいました。結局いまいちのまま終わりましたが、その経験はXBox に活かされているかもしれませんね。


ということで、意味はありませんが、私のWindows CE 歴の紹介でした。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。